WJ併用油圧圧入工法

工法概要

無振動・無騒音での鋼矢板、H型鋼杭の圧入・引抜施工が可能であり、
機械のコンパクト化や環境に優しい面より市街地のみならず営業線近接や桁下等でも多くの実績があります。

工法特長

  1. 無振動、無騒音、無削孔にて鋼矢板の圧入・引抜が可能。
  2. 自走しながら圧入・引抜ができ、コーナー圧入およびカーブ圧入にも対応可能。
  3. 鋼矢板の打止高は任意に設定でき、水上・陸上・桟橋施工ができます。

用途

  1. 一般的な鋼矢板の油圧圧入引抜工事に使用します。
  2. ウォータージェットは土質条件により規格および台数を選定します。
  3. 上空障害・狭隘空間等の特殊施工条件下でも鋼矢板の圧入引抜工事が可能です。

ジェットロック/ジェットノズル

ウォータージェット作業の安全性向上・高能率化

ジェットロックを鋼矢板に溶接後、ジェットノズルを差し込み、ロックピンでワンタッチ装着できます。

二重安全設計

万一ジェット噴射中にジェットノズル、ジェットロックが外れても逆噴射によりホースが暴れない安全設計になっています。

パイラーエコ(ジェット)ホース

過酷な現場条件をクリアするジェット用ホース

耐摩ベルトとワイヤーの二重の外傷保護層により引張強度層を保護します。損傷を最小限にくい止め、ホースの切断による作業中断を激減させます。

  1. 耐久性大幅アップ(寿命は当社従来比3倍以上)
  2. 長尺杭、礫地盤でも対応可能

パイラーエコ(ジェット)ホース仕様

標準長 10m、2m(サイズ1 1/4)
質量 34kg(標準長10m用)
引張荷重 200kN(20t)

当社保有機械カタログ(PDF)

施工写真

※機械の改良にともない、仕様並びに形状等予告無く変更する場合があります。

施工・工法に関するお問い合わせはこちら